日本における探偵業者とは

探偵の身辺調査

探偵業者の代表的な業務の一つ、「身辺調査」の中には、「浮気調査」の他にも「結婚前調査」や「行方調査(いわゆる人探し)」が含まれます。
「浮気調査」では配偶者や恋人の浮気の有無を。「結婚前調査」では親が娘の婚約者の交友・異性関係や将来性などを。「行方調査」では失踪した人や、住所のわからない昔の恩師などを探すのに利用されるようです。
いずれにしても、対象の個人に対して、様々な事を調査して依頼人に報告する仕事です。
「様々な事」と表現したのは、単に対象者の行動だけではなく、心情や健康状態までも調査対象にしているところもあるからです。どんなところまで調査対象にしているかは、探偵業者それぞれによって違うので、事前に確認をしておく必要があるでしょう。

探偵に依頼するということ

例えば失踪人を探すのならば、何もお金を払って探偵業者に依頼をしなくても、警察に頼めば良いという見方もあります。
しかし、行方不明者は毎年非常に多く出ています。事件性が確認されなければ、警察は一々長い時間をかけて全ての行方不明者を探してはくれません。ですので、探偵業者に依頼が持ち込まれてくるのです。

ただし、前述したように、日本の探偵には何のライセンスも存在しないため、調査には多くの制限があります。
例えば、浮気調査で対象の人物が異性と出会っているところを写真に収めるのは大丈夫なのですが、その写真を撮るために私有地に入り込めば家宅侵入罪となります。そうして撮り得た写真を、離婚裁判などで提示しても、証拠として扱われることはありません。
その他、DV目的や対象者を別れさせる目的などの恨み目的の調査は違法となるので依頼することは出来ません。


TOP